日本分析化学会第64年会(福岡)にて1件の研究成果発表をおこないました。

平成27年9月9(水)~11日(金)、九州大学 伊都キャンパスにて「日本分析化学会第64年会」が開催され、高貝研究室からは1名が研究成果を発表しました。

  1. ○遠藤新,高貝慶隆,“両性イオン界面活性剤を用いた雲点抽出による金ナノ粒子の抽出”.

image2 image1