チュニジア教育アドバイサリー

CIMG0854 チュニジア・カルタゴ遺跡

2012年6月19日~24日にチュニジア共和国における「飲料水中のフッ素のオンサイト分析」に関する現地の高等学校での教育アドバイサリーを依頼され,富山高専の先生方とともにチュニジアを訪問しました。

チュニジア共和国チュニス市にある筑波大学海外大学共同利用事務所を拠点として,発展途上国における教育活動を行ってきました。

訪問した学校は進学校でしたが,チュニジアには機材がないとのことで,これまで実験をしたことがなく,スポイトの使い方もままならずお互い色々な勉強になりました。

↓チュニジア・カルタゴ空港にて。荷物が出てくるのに2時間待ちのトラブル。さらに,同行者のカバンがバッケージロストとなる羽目に。海外ではいろいろあります。。。

CIMG0713 CIMG0727

↓筑波大学海外大学共同利用事務所

CIMG0730 CIMG0731 CIMG0732 CIMG0742

↓現地の高校にて(サディキリセ高校,アリアナリセ高校:「リセ」が高校という意味らしい)

CIMG0744 CIMG0747 CIMG0758

CIMG0757 CIMG0752 CIMG0750

CIMG0778 CIMG0776 CIMG0783

CIMG0774 CIMG0773 CIMG0766

↓少々観光。

CIMG0804 CIMG0858   CIMG0883  CIMG0873