マクマスター大学(カナダ)研修

どうも皆さんこんにちは!I橋です。

2019 年2月27~3月10日、国際原子力人材育成イニシアティブ事業研修の一環としてカナダ・マクマスター大学に研修に行ってきました。

12時間という、長いフライトを経てたどり着いたカナダは摂氏-10度の極寒の世界でした。日本では場所により春の雰囲気も呈して来たこの頃ですが、こちらでは春の訪れはまだ先のようです。

カナダ研修2日目。

本日は、マクマスター大学に訪問して、カナダの原子力の現状の学習、授業体験、ホットセル(放射線が漏れ出さないように作られた放射性物質の取り扱い場所)の見学と盛りだくさんの1日でした。

カナダ研修3日目

本日もマクマスター大学にお邪魔して、英語でのプレゼンと他学類の研究室の見学をしてきました。午前中は、今回の研修最大の山場である英語でのプレゼン、緊張でガチガチになりながらも何とか言いたいことは伝え切った…はず。その後は、マクマスター大学の学生さんと発表に対する質問や、雑談などのコミュニケーションを少々、プレゼンが無事に終わったからか大分肩の力を抜いて話すことが出来ました。

午後は、他学科の研究室の見学をしました。

レーザーを使った研究をしている研究室だったのですが、

専門外の上にリスニングも修業が必要なので…やはり学術的な部分を学ぶにはもう三段階くらい英語の知識が必要だと身に染みました😞

カナダ研修4日目

4日目は移動日、ハミルトンからカナダへ

地図アプリを駆使しながら何とかホテルに到着

無事にチェックインを済ませ午後からトロントの観光へ

有名どころであるCNタワーや水族館の外観を眺め、満足した所で今日の観光は終了。

カナダ研修5日目

カナダ観光地といえば、そうナイアガラの滝です。

滝周辺の駅まで約2時間、周遊バスを使って移動し、そこからは歩きで向かいます。

肝心のナイアガラの滝は、想像していたよりもずっと大きく、ただただ大自然の力強さを感じるばかりで柄にもなく感傷に浸ってみたり…

もし、カナダに行く機会がありましたら是非立ち寄ってみたらどうでしょう?

きっと素敵な体験をすることが出来るはずです。

カナダ研修6日目

本日はNWMOの見学

NWMOとはカナダにおける核燃料廃棄物管理機関の略称

そこで使用済み核燃料の管理から廃棄までのプロセスの一通りを学んできました。

カナダ研修8日目

本日はHITACHIカナダで研修を行ってきました。

そこの代表と英語で2時間ディスカッションさせて頂き、カナダや会社の方針とは違ったその人個人の意見に触れることが出来、大変勉強になりました。

カナダ研修9日目
本日は午前にMIT(三井物産)、午後にはGOREWAYガス発電所の見学をしてきました。
MITは三井のグループ会社であり、現在はカナダのインフラに投資という形でエネルギー事業に深く関わっているそうです。
GOREWAYガス発電所では施設の見学をさせていただき、普段はあまりお目にかかることが出来ない、発電タービンや熱交換建屋を見ることが出来ました。

最後に、あちらで食べた食事をいくつか…どれもおいしいものばかり

今回のカナダ・マクマスター大学研修では、

普段立ち入ることのできない施設への訪問、現地の方々と英語を話すといった日本では味わえない体験ができ充実した研修となりました。